疲れた時に読む本

 ドロシー・ロー・ノルトさんの「子どもが育つ魔法の言葉」の本のシリーズの中で、私の一番のお気に入りは、
子どもが育つ魔法の言葉 for Mother and Father

 小学1年生のもーちゃんより、保育園に通う4才のにゃおくんにどう接したら良いのかわからないときがあるので、この本を読むととても心が和みます。
やさしくて、とてもかわいいイラストがところどころにあるのも、嬉しいです。

 なかなか本の通りに…というのは、難しいけれど、この本を読むとなんとなくにゃおくんの心理(?)がわかるので、助かります。

 おとうさんにも是非読んで欲しいです。
[PR]

by dekitayo | 2005-07-10 15:42 | おかあさんの独り言